読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRIVER_POWER_STATE_FAILURE からの回復。原因はSATAポート。

PC

起動時にDRIVER_POWER_STATE_FAILUREエラー。

自動的に再起動すると、正常に動作している。

起動するたび毎回このブルースクリーンになる。

f:id:Caf-Pow:20170305001709j:plain

最近追加したデバイスHDD

何でエラーになるのか、考えた結論は、HDDを接続した内部SATAポート。

 

GIGABYTE LGA1155 intel Z68(B3) Micro ATX GA-Z68MX-UD2H-B3 (rev.1.0)です。

f:id:Caf-Pow:20170305002218j:plain

(青)Z68のSATA2.0ポート×3(青)、
(白)Z68のSATA3.0ポート×2(白)、
(灰)Marvell製「88SE9172」のSATA3.0ポート×2

 

どこでも良いかと思いグレーのポートにつないだのが原因。

調べるとMarvell 88SE9172 はRAIDチップみたいです。

灰色のポートを避けてケーブルをポート0から順に差し替えました。

マザーボードによっては、順番は問題ない場合もあるようです。

 

ポートの位置・向きが、増設したHDDにケーブル・コネクターが当たる位置になるのでL型SATAケーブルを購入。

 

両側ともにL型。片方が上L型で片方が下L型。ノーブランドです。

 片方のみ上L型。

サンワサプライ 上L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05UL

サンワサプライ 上L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05UL

 

 

ゲーブルをつなぎ変えるとブルースクリーンは出なくなりました。

 

ストレージは正常に認識されています。

f:id:Caf-Pow:20170305093051j:plain

HDDは4台。

Micro ATXでは限界です。

これ以上増やすにはドライブケースが必要になります。

 

ラトックスのRS-EC32-U3R。

USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3R/RS-EC32-U3RWS[RATOC]