読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDのクローンと最適化

AmazonSSD を購入。 

価格: ¥ 7,280 (¥ 57 / ギガバイト)

 

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 128GB 3年保証 TS128GSSD370

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 128GB 3年保証 TS128GSSD370

 

 トランセンドSSD製品向けに開発されたソフトウェア SSD Scope で 

デスクトップPCのHDD(Win7)を システムクローンして

無事に起動出来たものの 速度がHDDと変わらないので原因を調べた。

 

SSDパーティション開始オフセットを確認すると
4096の倍数であったので これは問題なし。

 

問題のある方は フリーソフトの Easeus TodoBackup 等で
リストアやクローン化を行うと 解決します。(方法はググって下さい)

 

次に デバイスマネージャーのIDE ATA/ATAPIコントローラを開いて
確認すると あれ? IDEモードのままになってる。

古い チップセット Intel DG45ID のマザーボードPCに
IDEモードでインストールしたWindows 7のクローンだから当然かも?

 

AHCI化作業開始。

 

まずは regeditを起動。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci
へ移動して サブキー Start の数値を 3 から 0 に変更。

PCを再起動してBIOSへ移動。
IDEからAHCIモードに変更。

Windows 7を起動すると自動でドライバが導入される。
ドライバインストール終了後にPCを再起動。
これでHDDをAHCIモードで利用できる。

 

次は
Intel DG45ID用の最新 AHCIドライバを探してインストールして・・・
と、まだまだ SSD最適化作業は続きそう。

 

5年前に買ったデスクトップPCもパーツを少しずつ交換して
気がつけばオリジナルで残ってるのはPCケースだけ。

PCのトラブルは困りモノだけど 復旧・修正作業は楽しくもあります。

 

正常動作した時の達成感は・・・そうそう 幼い頃鉱石ラジオを組み立てて 

雑音まじりの放送が聞こえた時・・・ほどではないにしても 

何かしら感じる 達成感が好きなんですよねぇ。